有限会社藤原工務店
トップ会社概要施工事例素材の紹介暮らしのポイントブログ
 
暮らしのポイント
 
毎日を快適に過ごすためには、住まいは大切なポイントになります。
1年を快適にすごすために、当社では「自然素材」に注目していますが、心と身体につながる
いくつかのポイントをご紹介したいと思います。
 
炭の効果に注目!
炭による有害物質の吸収・消臭効果
炭の構造は、目に見えない微細な孔(あな)を
持っています。
そのために表面積が非常に広く、この無数の
孔(あな)が 空気中のシックハウスやアトピーと
なるホルムアルデヒドなどの有害化学物質を、
また放射能なども吸着してくれます。
また、炭の層を通して室内空気を換気し、空気中
に含まれるニオイの分子を吸着・分解してくれる
チカラがあるのです。
遠赤外線で保温効果に優れ、省エネを実現
物や人体の表面だけでなく深部まで温める性質
を持つ遠赤外線。
炭は火をつけなくてもそれ自体が遠赤外線を
発しています。
つまり熱放射に適しているので、建材ボードと
して利用すれば、室温が低くても温かく感じ、
暖房エネルギーを節約できます。
また、同様の効果で、夏も涼しく快適に過ごせ
ます。
調湿効果による結露防止、カビやダニの防虫効果
炭は、空気中の余分な湿気を吸収、乾燥すると
水分を放出します。
現代住宅は、高気密ゆえに湿気がカビやダニの
原因となりやすいのですが、炭はこれらの発生を
抑える効果があります。
調湿効果のお陰で、湿度の高い日でも、空気が
カラッと爽やかに過ごすことができます。
また、床下の結露を防ぎ木材の耐久性を高め
ます。
 
 
シックハウスは防げる!
 
シックハウス症候群(Sick House Syndrome)
シックハウス症候群とは、住宅の新改築や新しい家具、建具などから発生する化学物質に
よって健康に障害が起こることを言います。
具体的な症状には、目の痛み・かゆみ、呼吸器障害、鼻炎、頭痛・吐き気などが確認されて
います。
軽い場合は原因となる建材・家具・建具などから離れて生活すると改善されますが、重症に
なれば、その原因となるものから離れても症状は改善されず、慢性化するといわれています。
せっかく住宅の新改築をしておきながら、健康と引き換えにその住宅に住むことが出来なく
なるということは、精神的にも、そして経済的にも大きな痛手となります。
そして厄介なことに、工務店・大工さんまかせに新改築を進めると、 完成して入居するまで
シックハウスになるかどうか分からないのです。
 
シックハウスの原因となる有害な化学物質はどこに含まれているのでしょうか
それは、その多くは接着剤にあります。
合板、いわゆるベニヤ板というのは、薄くスライスした木を何層にも繊維の方向を変えて
接着剤で張り合わせたものです。
このとき使用する接着剤が有機溶剤を含むもので、製造後間もないものだとしたら、
ほとんどの場合化学物質を放出していると言ってよいでしょう。
 
この厄介な、あるいは恐ろしいシックハウスとかかわらないようにするには
どうすればよいでしょう?
工務店・大工さんに工事を依頼する場合、「シックハウスにならないように」とお願いする
しかありません。
シックハウスに 理解のある工務店・大工さんなら、比較的有害な化学物質を使用して
いない建材だけを選んで工事をしてくれることでしょう。
でも一番よいのは化学物質を含まない、天然の素材をそのまま利用することです。
わずか数十年前の日本家屋が、シックハウス 対策には一番のお手本なのです。
 
お問い合わせ
 
株式会社工房成瀬
 
NPO法人 成瀬和紙の里
 
特定非営利活動法人シックハウスを考える会
 
◆携帯電話専用サイト
※携帯電話のドメイン指定受信をしているお客様は「fujiwara-koumuten.jp」からの受信を許可してください。お返事は、パソコンから行っております。

※QRコード非対応機種のお客様は、お手数ですが携帯電話から直接「http://www.fujiwara-koumuten.jp」へアクセスしてください。
 

copyright (c) 2012 fujiwara-koumuten inc. all rights reserved.